こんにちは。進学アドバイザーの大橋です。

2020年4月、札幌大通に本学が開校してから早いもので1年が経ちました。

本学は、情報ビジネス専門学校からの分離独立で公務員指導実績は35年です。

2年目になる今年度も、吉田学園公務員法科専門学校(修学支援制度対象校)をよろしくお願いいたします!

 

 

高校生の皆さん、進路活動は進んでいますか?

ここでは、連載ものとして公務員の情報を発信しています!

公務員についてご自身で調べている方も、まだまだ模索中の方も、どうぞお付き合いくださいね。

 

 

前回のおさらいはこちらからどうぞ↓

公務員試験の内容について⑧【適正試験】

公務員になりたいと思ったものの・・・

 

公務員試験ってどんな試験なんだろう?

どういう流れで進むものなんだろう?

 

こういった疑問がある方は非常に多いかと思います。

そんな声にお応えして!公務員試験の内容についてシリーズで更新しています!

 

本日も、適性試験についてご紹介いたします。

適性試験とは、事務処理能力の早さや正確性を問われる試験のこと

 

前回は、解答方法、対策方法についてご紹介しました。

今回は実際の問題の一部をご紹介します!

 

 

 

【1.計算】

 

①次の計算式の□に当てはまる数字を答えよ。

【NO.1】5×6÷□=10

【NO.2】36÷□×4=36

【NO.3】□×6÷2=12

 

②次の式を計算し、末尾の数を答えよ。

※注意 末尾とは、答えが2桁になった時の一の位の数です

【NO.1】3+8-5-3+1+7+9-7

【NO.2】4-1+7+5-4+2-1+2

【NO.3】9-4+2-7+5+3-4-3

 

③次の左右の計算をし、その差を求めよ。

【NO.1】9-3-5+2+8 7+5+2-5-3

【NO.2】4+6-9+7+4 9-3-6+5+9

【NO.3】8-3+7-5+8 5+8+6-1-7

 

 

【2.分類】

 

①次の記号の組み合わせが、手引のどの欄に含まれているか答えなさい。

手引

○☆□△ ☆○△□ △○□☆ □○☆△ ☆□○△
□△○☆ ○□△☆ □☆○△ ☆□△○ △☆○□

【NO.1】☆□△○

【NO.2】□△○☆

【NO.3】△☆○□

 

 

②次の数字が、手引のどの欄に含まれているか答えなさい。

手引

3621~3755 3756~3851 3852~3901 3902~4177 4178~4296
1098~1136 1137~1294 1295~1364

1365~1791

1792~1839
4512~4634 4635~4770 4771~4813 4814~4928 4929~5215
2386~2708 2709~2823 2824~2895 2896~3242 3243~3348

【NO.1】2458

【NO.2】1377

【NO.3】3890

 

 

【3.照合】

 

①左右の数字群を照合し、右側の数字群にいくつ含まれるかを答えよ。

ただし、一つも含まれていない場合は、5とする。

【NO.1】2379 936427

【NO.2】1857 249306

【NO.3】6094 215083

 

②左右の文章を照合し、間違っている文字の数を答えよ。

ただし、すべて同じ場合は5とする。

【NO.1】伝染病の患者が隔離され 伝染病の患者が隔離され

【NO.2】緑黄色野菜の不足で精神 緑黄色野菜の充足で精心

【NO.3】自宅謹慎を自ら申し出た 自宅謹慎を目ら申し出た

 

 

 

【答え】

1.計算

【NO.1】3

【NO.2】4

【NO.3】4

【NO.1】3

【NO.2】4

【NO.3】1

【NO.1】5

【NO.2】2

【NO.3】4

 

 

2.分類

【NO.1】4

【NO.2】1

【NO.3】5

【NO.1】2

【NO.2】3

【NO.3】4

 

 

3.照合

【NO.1】4

【NO.2】5

【NO.3】1

【NO.1】5

【NO.2】3

【NO.3】1

 

 

一部のご紹介でしたが、いかがでしたか?

この他にも、置換、空間把握などがあります。

ぜひご自身でチャレンジしてみてくださいね。

 

今回で、適性試験のご紹介についてはおしまいです。

次回の更新からは二次試験についてです。お楽しみに。

 

 

あなたも一緒に、本校の最高の学習環境で公務員への夢を掴みませんか?

 

資料請求はコチラからどうぞ。

オープン・キャンパスはこちらからお申し込みください。

問い合わせ・ご質問などは、0120-607033 または public-koumuin@yoshida-g.ac.jp まで

 

一覧に戻る