こんにちは。進学アドバイザーの山名です。

2020年4月、札幌大通に本学が開校してから早いもので1年が経ちました。

本学は、情報ビジネス専門学校からの分離独立で公務員指導実績は35年です。

2年目になる今年度も、吉田学園公務員法科専門学校(修学支援制度対象校)をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

新学期ということもあり、進路活動を始めたばかりの方が多いと思います。

そこで!HPを見て下さっている高校生の皆さんへ、

前回から連載ものとして、公務員の情報を発信しています!

公務員についてご自身で調べている方も、まだまだ模索中の方も、どうぞお付き合いくださいね。

 

 

前回、公務員の種類は大きく分けると国家公務地方公務員に分かれるということをお伝えしましたね。

おさらいはこちらからどうぞ↓

 

公務員ってどんなことするの?①~公務員試験の種類~

 

国家一般職は、

 

・行政事務

・技術・農業土木・林業

 

この2つに分かれます。

日本には、国の行政機関として1府12省庁が置かれています。(※復興庁を入れると13省庁)

財務省、国土交通省、文部科学省などがそれです。

その各省庁や全国にある出先機関で働くのがこの仕事です。

ただし、この試験に合格した段階では、実際に勤務する省庁は決まっていません。

仕事内容としては、デスクワークがほとんどなのですが、母体が大きいので採用された省庁によっては単なる事務仕事ではない場合もあります。

 

今日は、行政事務の職種例をご紹介したいと思います!

 

【法務省|検察庁】

犯罪の捜査をおこなったり、警察から送られてくる犯罪書類の受理や傷害事件で使用された証拠品の受入れ手続き、

刑の執行手続き、犯罪者の前科の管理等の検察官の補助的な業務をおこなっています。

勤務地は、高等検察庁、各県庁所在地にある地方検察庁、県内主要都市にある地方検察庁の支部および区検察庁です。

 

【財務省|税関】

輸出・輸入される貨物に対する許可や検査、輸入貨物にかかる関税や消費税等の徴収、外国と往来する船や航空機の取締や海外旅行客の携帯品の検査等の業務をおこなっています。

まずは採用と同時に千葉県にある税関研修所で約9か月の研修を受けたのち配属され、異動は各税関が管轄している管内で2~3年毎におこなわれます。

 

【国土交通省|建設局】

管内の国が管理する河川・ダム・砂防・道路・公園及び合同庁舎等の官庁施設に関する事業を展開しています。

この中で、事務職は図部手の事業が円滑に進められるよう、人事・厚生事務、経理事務、管理行政事務、許認可事務、用地事務といった仕事をおこなっています。

勤務地は、本局又は各地の事務所で、2~5年毎に担当業務の交替や異動があります。

 

 

いかがでしたか?

次回は技術・農業土木・林業の例をご紹介します。

お楽しみに。

 

 

あなたも一緒に、本校の最高の学習環境で公務員への夢を掴みませんか?

 

資料請求はコチラからどうぞ。

オープン・キャンパスはこちらからお申し込みください。

問い合わせ・ご質問などは、0120-607033 または public-koumuin@yoshida-g.ac.jp まで

 

一覧に戻る arrow_forward