こんにちは。進学アドバイザーの山名です。

ついにこの4月、札幌大通吉田学園公務員法科専門学校(修学支援制度対象校)が開校しました。

 

本学は、情報ビジネス専門学校からの分離独立で公務員指導実績は34年です。

 

 

 

札幌のために働きたい!公務員に興味がある!

そんな人にぴったりなお仕事、それが札幌市職員です。

本日よりシリーズで、札幌市職員についてのご紹介したいと思います。

 

■札幌市職員とは…

一般事務、一般技術(土木、電気、機械)、消防吏員といったものが主な職務内容です。

各職務内容及び配属先は次の通りです。

 

 

【一般事務】

本庁各局や区役所、市税事務所などの市長部局をはじめ、交通局や水道局などの公営企業、行政委員会事務局など。

総務(庶務、広報、人事など)、税務、福祉、まちづくり、その他の行政事務全般の業務に従事します。

 

 

【一般技術】

土木(建設局や土木センター、その他の土木関係職場)

工事の設計、施行監理、施設の維持管理などの業務に従事します。

・電気(都市局や交通局、その他の電気関係職場)

電気設備工事の設計、施工監理、施設の維持管理などの業務に従事します。

・機械(環境局や都市局、その他の機会関係職場)

機械設備工事の設計、施行監理、施設の維持管理などの業務に従事します。

 

 

【消防吏員(消防局各職場)】

採用後、約半年間全寮制の札幌市消防学校へ入校。

その後消防局各職場に配属され消火活動、救助活動、救急活動、防火指導などの業務に従事します。

※女性については現行の法律上、従事できる業務に制限があります。

 

 

■札幌市では、市民自治によるまちづくりをすすめるため次のような優れた人材を求めています。

・状況の変化に対応できる「やわらかな頭」を持っている方

・市民のために奉仕する「やさしい心」を持っている方

・市民と心を通わせる「コミュニケーション力」を持っている方

・市民と共に行動する「フットワークの良さ」を持っている方

・札幌のまちをもっと良くしたい「熱い思い」を持っている方

 

つまりは札幌市が大好きで、この街のために頑張りたい!

そんな強い気持ちが大切ということですね。

 

そして、札幌市職員はわたしたちの暮らしになくてはならない存在であり、身近な存在と言えるでしょう。

過去にこういった記事もありますので、チェックしてみてくださいね。

 

地方公務員の仕事内容①

いかがでしたか?

なお、今回の記事につきましてはあくまでご紹介といったものです。

さらにもっと詳しく知りたい方は札幌市のホームページも見てくださいね。

 

 

次回は第二弾として、給与・勤務時間・休暇等についてです。

更新をお楽しみに。

 

あなたも一緒に、本校の最高の学習環境で公務員への夢を掴みませんか?

資料請求はコチラからどうぞ。

オープン・キャンパスはこちらからお申し込みください。

問い合わせ・ご質問などは、0120-607033 または public-koumuin@yoshida-g.ac.jp まで

一覧に戻る arrow_forward