こんにちは。進学アドバイザーの山名です。

ついにこの4月、札幌大通吉田学園公務員法科専門学校が開校しました。

 

 

 

 

吉田学園公務員法科専門学校は2年制と1年制があるけれど、どう違うんだろう?

どっちが私に合っているのかな?

 

前回は2年制の紹介をしました。

今回は第2弾、1年制についてお話したいと思います。

 

 

公務員試験を受験したことがある、高校卒業後間もない等の短期集中で結果を出したい方には、1年制がおすすめです。

 

 

4月から9月まで、ポイントを絞って、短期集中ならではの密度の濃い授業をします。

同じ志を持った仲間たちと励まし合いながら、合格を目指して頑張りましょう!

 

 

 

 

10月は面接試験対策を徹底指導します。

皆さんが自信を持って本番に挑めるよう、全力でサポートしますよ。

 

11月以降は、公務員としての採用後のための資格取得や、コンピューターの勉強をします。

4月から働く際に役立つスキルを、学生のうちに身に付けましょう。

 

 

1年制の最大のメリットは、1年間なので学費の負担を軽減出来ることです。

その差は2年制の半分。かなり大きなポイントですよね。

 

 

1年制と2年制、それぞれに特徴があることはわかりましたか?

どちらもメリットがありますが、あなたに合った方を選びましょうね。

もちろん迷った時は、進学アドバイザーにご相談ください!

 

 

吉田学園公務員法科専門学校の魅力はこれだけではありません。

まだまだ紹介したい魅力が盛り沢山なので、もっと詳しく知りたくなった方は、ぜひパンフレットをご覧くださいね!

 

 

 

 

あなたも一緒に、本校の最高の学習環境で公務員への夢を掴みませんか?

 

資料請求はコチラからどうぞ。

オープン・キャンパスはこちらからお申し込みください。

問い合わせ・ご質問などは、0120-607033 または public-koumuin@yoshida-g.ac.jp まで

 

一覧に戻る arrow_forward